台中市中区1938年創業『幸發亭蜜豆冰本舖』老舗の八寳紅豆湯をお持ち帰り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台中Walkerに載っていて、是非行ってみたかったお店『幸發亭蜜豆冰本舖』。宿泊したホテルからも徒歩5分程の場所にあります。来店を予定していた日の息子は、夕方にはホテルで就寝してしまっていたので、1人でお店に行ってみることに(どうしても行ってみたかった。老店が大好きな私。)

台中駅から程近い『慕恋商旅 Moon Lake Hotel』に泊まってみた。コスパ重視のかたにオススメホテル。
駅からなるべく近くて格安なホテルを探していて見つけたホテル『慕恋商旅 Moon Lake Hotel』の紹介です。 ちょっとこの色合い...

1938年創業なので80年近く!2014年にリニューアルオープンしたらしく、白と水色を基調とした清潔感のあるお店でした。

ドアを開けてすぐにパシャリ。外観からは、こじんまりした可愛いお店なのかな?という印象でしたが、奥にもテーブルがあり、2階席もあるようです。

この日は、時間帯だったのか、3組ほどのお客さんしかいませんでした。女の子同士で楽しそうにおしゃべりしながら食べていました。若い女の子は見ているだけで楽しいですね。可愛いわあ。

オーダーシートはピンク(熱)、水色(冷)と分かれていました。お店の看板メニューは、お店の名前の蜜豆冰のようですが、温かいものが食べたかったので、八寳紅豆湯(80元)を注文。

レジでオーダーシートを出して会計します。今回は持ち帰り。

メニューも電光掲示板?になっていて今風ですね。

台湾旅行でずっと食べたかった八寳紅豆湯。今までなかなかタイミングが合わなくて、食べることが出来ませんでしたのでようやくって感じです。

中身は、湯圓、芋圓、番薯圓、麥片、蓮子、花生が入っていました。

持ち帰りにしたので、ビジュアルはいまいちですが、、ホテルに帰って一人でゆっくり食べました。甘さ控えめですが私にはとても程よかった。もちもち大好きな私には堪りません。

記事を書いていたらまた食べたくなってきました。他にも豆花やマンゴーかき氷など食べてみたいな。


幸發亭蜜豆冰本舖
住所:台中市中區台灣大道一段137號
営業時間:10:00-22:00
ホームページ:http://sft-ice.com.tw/
FB:https://www.facebook.com/singfa.ting/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Facebookページ
台中市中区1938年創業『幸發亭蜜豆冰本舖』老舗の八寳紅豆湯をお持ち帰り。
この記事をお届けした
今日はどこに行く?の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
にほんブログ村 台湾旅行 ブログランキングへ
↑ポチッとしていただけると書く励みになります(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

書いてる人

書いてる人

キク
台湾大好き専業主婦。4歳の息子の体力についていけない40代。。詳しくはこちら