桃園国際空港第1ターミナル到着Bエリアで無料のシャワー室を利用してみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の台湾旅行は、新竹、台中、台北、桃園に9泊10日の日程です。行きは深夜便で成田22:00発-桃園0:55着。最初の目的地新竹へは高鉄桃園駅から新幹線を利用予定。高鉄桃園駅行きバスの最終便には間に合わず、始発が出るまで空港内で休んでいました。

場所は、桃園国際空港第1ターミナル到着Bエリア。トランジット待機旅客向けのスペースです。席も思いのほかたくさんあり、パソコンもありました。我が家が着いた時は、ガラガラでしたがすぐ満席に。

空調がガンガン効いていて、1度取った席は空調の真下だったのか、風が当たるので別の席に移動。バスタオルを1人一枚づつ家から持って来ていたのですが寒い。寒すぎ。身体が冷え切ってしまって体調を崩さないか心配でした。

シャワーが無料で利用出来るようですが、開放されている時間は朝6時から。利用方法は、暗くて分かりづらいですが、写真のお店の人にシャワーを使いたいと言うと、パスポートの番号を控えられ、それからシャワー室の鍵とバスタオル等を受け取ります。

アメニティーまで!

利用時間が30分以内と制限があるようですが、お店の人からは何も言われませんでした。

女性の方しか分かりませんが、シャワー室は3つありました。中は広くてシャワー室と鏡やドライヤーをかける場所が区別されていて、荷物等も入れられるので安心。とても清潔でした。

使用した後は、バスタオルと鍵をお店の人に返します。バスタオルまで無料で貸してもらえるのは嬉しい。

シャワーを浴びた後は、高鉄桃園駅のバスも運行していたのでバス乗り場へ向かいました。確か料金が30元で(忘れてしまいました。。)バスに乗ってから、直接支払いました。

とにかく空調がガンガン効いているので、対策をしっかりしたほうが良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Facebookページ
桃園国際空港第1ターミナル到着Bエリアで無料のシャワー室を利用してみた。
この記事をお届けした
今日はどこに行く?の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
にほんブログ村 台湾旅行 ブログランキングへ
↑ポチッとしていただけると書く励みになります(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

書いてる人

書いてる人

キク
台湾大好き専業主婦。4歳の息子の体力についていけない40代。。詳しくはこちら

コメント

  1. ぷりん より:

    初めまして!
    私もいつも深夜着のLCCで行き
    今度、同じく高鐵で移動したいため
    深夜に台北入りしてホテル取るより
    私も空港で休もうと計画しています!

    そこで、このエリアBとは
    どこにありますか!?
    いつも1タミに着き、出口出ると
    左へ行き下へ降りるとバス乗り場です。
    右へ行ったことがありませんので
    そっちのことかしら…?
    教えて下さい~m(__)m

    ちなみに1タミのイミグレ済み
    預け荷物受け取る所にも
    無料シャワーありますよね!
    ココのドライヤーが壊れてて
    まともに使えず毎回イライラです(*_*)

    • キク より:

      はじめまして。
      私が利用したのは、桃園空港第1ターミナルのトランジット待機エリアになります。
      入国前になります。ドライヤーも使えましたよ。
      ただ、利用時間がシャワー室の鍵を借してくれるお店が6時の開店でしたので、6時以降になります。

      使ったことは無いのですが、荷物を預ける場所にもありましたね。