台中西区『楊清華潤餅』潤餅(台湾風春巻き)というものを食べてみた。油料理に疲れた胃にもグッド!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楊清華潤餅

旦那の熱烈希望で、潤餅なるものを食べに行ってきました。潤餅というと、クレープみたいな生地にいろんな野菜が入っているやつ?ぐらいの認識で、今回食べるのは初めて。

楊清華潤餅

安くて美味しいお店を、見つけてくるのがうまい旦那に、連れられて行ったお店は『楊清華潤餅』というお店です。後から調べてみたら、おじいさんがリヤカーで潤餅を売っていたのが始まりで、店舗を持つようになり、現在は3代目なのだそう。

楊清華潤餅

潤餅はプレーンとわさびの2種類。飲み物も梅と檸檬の2種類。

潤餅の皮は自家製で、檸檬ジュースは当日絞りたて、梅も自家製と書いてありました。こだわりありで良い感じ。

楊清華潤餅

せっかくなので、潤餅も飲み物を2種類づつ注文してみました。

楊清華潤餅

綺麗に割れなくてお見苦しいですが、中はこんな感じ。もやし、豆干、にんじんなどなど。台湾人のブログ等を確認してみたら10種類ほど入っているようでした。

他のかたのブログにパクチーが入っていると書いてあったんですけど、パクチーの味したかな?うちの旦那はパクチーが嫌いなので、パクチーが入っていたら大騒ぎになると思いますが、大騒ぎしていなかったので、パクチーは入っていなかったか、少量だったかもしれません。

ピーナッツパウダーがアクセントになっていて、たぶん砂糖も入っているであろう甘めです。

息子は食べないんじゃないかと思っていましたが、バクバクと食べていました。息子も気に入ったようでした。

楊清華潤餅

潤餅を頼むと温かいスープが付くようです。味はコンソメスープ?よく分かりませんでした。。

楊清華潤餅

店内で食べることも出来たので、我が家は店内で食べましたが、持ち帰りのお客さんばかり来ていました。一人で沢山買って帰る人多数。

店内で食べる場合は、他のお店で買った物は禁止されていました。それと禁煙。

今回初めて潤餅を食べてみましたが、個人的にかなり気に入りました。油料理が続いたりすると、かなり辛いのでそんな時にもピッタリ!特に朝などは良いかも。


楊清華潤餅
住所:台中市西区五廊街68号
営業時間:9:00-18:00
定休日:日曜日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Facebookページ
台中西区『楊清華潤餅』潤餅(台湾風春巻き)というものを食べてみた。油料理に疲れた胃にもグッド!
この記事をお届けした
今日はどこに行く?の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
にほんブログ村 台湾旅行 ブログランキングへ
↑ポチッとしていただけると書く励みになります(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

書いてる人

書いてる人

キク
台湾大好き専業主婦。4歳の息子の体力についていけない40代。。詳しくはこちら